――――――――この下から—-------――― 神奈川県葉山町では、英国を相手国とするホストタウンとして、8月17日から9月30日まで総勢62名からなる英国セーリングチームの事前キャンプを受け入れています。 8月25日(土)に開催された「葉山ヨットフェス2018」では、英国セーリングチームから13名が参加し、葉山ジュニアヨットスクールや高校生のヨット部員、山梨葉山町長、公募参加の町民セーラーらが加わってレースが行われました。10m/sを超える強風の中、風を自在に操りデットヒートを繰り返す選手たちに、観客からは感嘆や賞賛の声が上がりました。 表彰式では、葉山町から富士山を望む眺望をデザインした扇子が選手にプレゼントされました。来場者の子ども達からサインや写真をお願いされたり、またセーリング技術について質問を受けたりと英国セーリングチームメンバーは大忙し。 約2,400名の方が来場し、英国セーリングチームとの交流を楽しみました。ディラン・フレッチャー選手(現在世界ランキング1位)は、「みんなでイベントが出来ることは素晴らしい。東京オリンピックでは金メダルを狙う」と語ってくれました。 ※ホストタウンの推進について https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/ | 2020東京オリンピックニュース
2020東京オリンピックニュース

東京オリンピックの情報はココから!