――――――――この下から—-------――― 11月30日、「ホストタウン・メダルプロジェクトin山武」キックオフイベントが行われ、櫻田東京オリンピック・パラリンピック担当大臣から、千葉県山武市立山武南中学校の皆さんに使用済み小型家電の回収への協力を呼びかけました。 同席した1992 年バルセロナ五輪で金メダルを獲得した柔道家、古賀稔彦氏からは、リサイクルして作られるメダルが世界中に渡っていく素晴らしい取組であると期待感が示されました。 #tokyo2020 #メダルプロジェクト #Hosttown 詳細はこちら。 山武市は、スリランカのホストタウンで、内閣官房オリパラ事務局からの呼びかけに応えて、市内全中学校で回収ボックスを設置して、小型家電の回収を行う「ホストタウン・メダルプロジェクト」に協力することになりました。 櫻田大臣は、集まった山武南中学校の生徒に対して、小型家電をリサイクルしてメダルを作るメダルプロジェクトやホストタウンの取組がオリパラ史上初の取組であることを述べた上で、中学生の皆さんに、回収への協力を呼び掛けるとともに、松下市長からも山武市としてもしっかりと取り組んでいきたいとのコメントをいただきました。 生徒会長の浅井秀斗さんからは、「東京大会が近づいていると実感した。是非協力したい。」というコメントがありました。 *「ホストタウン・メダルプロジェクト」とは ホストタウン自治体のうち、希望した自治体が環境省の協力を得ながら小中学校等の教育機関に回収ボックスを設置して小型家電の回収を呼びかける取組です。 全国39のホストタウンで取組が進められています。 *「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」 2017年4月から大会組織委員会は、使用済小型家電を回収し、東京大会の金・銀・銅メダルを製作するプロジェクトを実施しており、来春まで回収が行われます。 (https://www.facebook.com/oriparahonbu/posts/985572454953188) 国民の皆様におかれましては、最寄りの郵便局、市役所やドコモショップで携帯電話等の使用済み小型家電を回収しておりますので、ご協力をお願いします。 https://tokyo2020.org/jp/games/medals/project/ | 2020東京オリンピックニュース
2020東京オリンピックニュース

東京オリンピックの情報はココから!